読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

恩師

「公文書」の現代文訳に挑む

1988年の春の話である。 3年も浪人して入学した大学で、偶然にも『南化本史記』の研究という大きな事業に巻き込まれた。まだ学問の右も左もわからない、多少漢文読解が得意だという程度の学部1年生である。後に指導教授となる水澤利忠博士が中心となった研究…

【走大黒天】走り廻って福を授ける大黒様と、「わかめ先輩」の思い出【七福神、その6】

昨日のUP記事では「旧道散歩」なのか「七福神めぐり」なのかわからない状況になってしまったのだが、「八王子・七福神めぐり」の続きである。 現在の位置関係は、こんな感じ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ①「甲州街道・陣馬街道の道標」、②「八王子千人同心屋敷跡の記念碑…

とめ、はね、だけかな?

大学の3年生の時の話である。「書道Ⅱ」という授業があった。中学・高校の国語科教員免許を取得するには必修の単位である。だから、、、、と言っては語弊があるのだろうけど、教員養成では日本一と言っても決して過言ではない母校の「教育学部」が改組され、…

五十而知天命~早く逝った友へ~

「五十にして天命を知る」言うまでもなく『論語』為政編の言葉である。 夏には五十歳になろうという今年、久しぶりに年賀状を準備し、年越し蕎麦を食べ、雑煮を頂き、初詣に出かけた。恒例の高円寺の仲間との年越しには参加できなかったけれども。 ベトナム…

友からのお土産 ~朋友・Nくんへ~

先日(12月13日)の記事の中で「鼻がひくひくするってことがある。あるよねえ?なんとなく、こうなるんじゃないの?って思う、感じることが。」と書いた。 実際、facebookの「みんなで学ぼう、昔の八王子」の公開グループに投稿したら、中学時代の「科学教育…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(船田遺跡編)

思いがけず話がずれてしまったのだが、散歩の話に戻る。 shibasen.hatenablog.com 前回の散歩の記事はこちら。↑ ↑ ↑ 地元市の川沿いに歩いて、ふと思い立って卒園した幼稚園へ。その後、入学した小学校の前にある「人形塚公園」まで来たところで、中学2年の…

百円紙幣が出てきたのだが、幻の200ドン札は何処へ?

「文化の日」でお休みですなあ、、、と思いつつ、原稿書きに飽きたので、 引っ越しの時に出てきた、子どものころ集めていた「切符コレクション」を眺めていた。 まあ、記念乗車券は近鉄関係と京王線が多く、下の方には旧国鉄時代の硬券が多く埋まっている。…

『史記會注考證』 上海古籍出版が刊行したらしいぞ!

とうとう出たんですね。 『史記會注考證』の点校本(活字に起こした状態で印刷した本) Twitterで東方書店さんのツイートを見て、思わず「安価に手に入ることになったのは良いことだ」とリツイートしてしまったのだが、、、、33,048円か、、、、高いね(笑)…

恩師と「佐藤春夫と太宰治」の思い出

「太宰治が第2回芥川賞の選考委員である佐藤春夫に対して宛てた、芥川賞受賞を懇願する書簡が発見された」という記事を読んで、びっくりした。 文献学というか書誌学的な発見というのは、専門的に関係があるか、よほどマニアックな趣味嗜好がない限り「ふ~…

旧道散歩、ちょっと考察 第壱回「発端」編

書きかけの続き物記事が滞っていいることは重々承知しているのだが、この「旧道散歩」は間違いなく、絶賛長期化覚悟のシリーズとなる。(きっぱり) 「僕は本当は考古学者になりたかったのだ!」という台詞は、このブログでも何度か使ってきたわけだが、別に…

甲子園、雑感

高校野球の全国大会もベスト4が出そろい、今日は休養日で試合はなし。 元高校球児でもない僕が、高校野球に殊更に拘る必要もないのだが、自分ではできないプレーに対する憧れがないわけでもない。 でもでもでも、、、 今年の夏の甲子園大会、その全ての試合…

厳しかったから、嫌いでした!(苦言編、その3)なんでなのかな?

「苦言編」も3回目になった。お小言はさらっと終わらせて、ネチネチ言わないのが良いのはわかっているのだが。 怒っているわけではないので、ご了解ください。 前回の最後に、ダナン在住が長い日本人の先輩との会話を記した。 厳しかったから、嫌いでした!…

自転車に乗って〜6度目の七夕を前に〜

今年も、もうすぐ七夕。織姫と彦星がどこで逢うのかは知らないけれど、きっと天の川の両岸で手を振り合うのだろう。 その日は空梅雨の暑い日で、ちょうど高校の期末試験を採点していた日曜日の午後、僕を2回ベトナムへ派遣してくれたNPO法人の常任理事から…

40年前の恩師からの葉書ーその3

続き物の記事ばかりで、いささか混乱中(笑) 40年前の恩師からの葉書ーその1 - 努君的徒然草2014~shibasen.hatenablog.com 40年前の恩師からの葉書ーその2 - 努君的徒然草2014~shibasen.hatenablog.com と言うわけで、数日ぶりに話を戻す。 当時の僕が、…

40年前の恩師からの葉書ーその2

前記事からの続きです。 その先生は新卒で初担任と言うこともあって、同僚の先生方にもかわいがられていた様子。例えば、校長先生が下宿のアパートまで行って、棚を吊ってあげたとか。 何でそんなことまで知っているかというと、僕は結構ませたガキで、日曜…

40年前の恩師からの葉書ーその1

前記事で、不要なポスティングについて書いた。そのまま全部ゴミ袋に入れてしまおうかと、そんな勢いだったのだが(笑) その中に、クロネコヤマトの不在配達通知が混ざっていて、よく見ると、40年前の恩師の名前があった。 僕が小学校4年の時の担任の先生…