読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

日本語教育

とめ、はね、だけかな?

大学の3年生の時の話である。「書道Ⅱ」という授業があった。中学・高校の国語科教員免許を取得するには必修の単位である。だから、、、、と言っては語弊があるのだろうけど、教員養成では日本一と言っても決して過言ではない母校の「教育学部」が改組され、…

常用漢字表、、、3年前の思い出

facebookで、過去に自分が投稿した記事を思い出させてくれる仕掛けがある。 僕がfacebookを始めたころはベトナムにいたころで、その時その時に「オモシロい」と思って投稿していても、今となっては気恥ずかしい思いが強いので、なんとなく恥ずかしいからイヤ…

ベトナム人看護師、黎明期の思い出

僕が「ベトナム人の看護学校受験生」の「国語の先生」に最初になったのは、1997年の9月だった。彼女たち3人は、日本の協同組合(現在は発展的にNPO法人になっている)が推進していたベトナム人看護師養成支援事業の2期生だった。 奉職していた予備校で、…

ベトナムの高齢化対策 ~今に始まったことじゃないんだけど~

ベトナムのローカルニュースなどを日本語に翻訳したサイト、ベトジョーの記事から。国連人口基金(UNFPA)とグローバルエイジング研究所(GAI)の共催で、高齢化対策のシンポジウムがハノイで行われたとのこと。 高齢化のスピードが世界最速である日本を抜いて、…

「介護の日本語」と「介護の心」は、難しいよね

どのように書き出そうかと戸惑いつつ、結局は単刀直入に書くのであるが、、、(笑) いや、笑うことではない。 最初にお断り。僕は日本の社会福祉法人に日本語教師として雇われたことはあるけれども、看護や福祉の専門家ではない。教え子の看護師や介護士は…

〜なら、AかBがいいです。【その1、金沢編】

北陸新幹線が開業して、金沢が熱い。 「鉄」の僕としては新幹線の新線開業と言われれば血が騒ぐわけなのだが 「ひかりは西へ」の時代の印象が強くて、東北・上越新幹線の大宮開業ぐらいまでが追っかけの限界だった。 ひかりは西へ、、、、新幹線といえば「東…

厳しかったから、嫌いでした!(苦言編、その3)なんでなのかな?

「苦言編」も3回目になった。お小言はさらっと終わらせて、ネチネチ言わないのが良いのはわかっているのだが。 怒っているわけではないので、ご了解ください。 前回の最後に、ダナン在住が長い日本人の先輩との会話を記した。 厳しかったから、嫌いでした!…

厳しかったから、嫌いでした!(苦言編、その2)

7月1日に書いた前記事の中で、最後にこんなことを書いた。 ある学生、、、じゃなくて研修生が「ほかの日本人の先生は言いません。先生はずっと最初から言います。だから、私たちもよく考えます。ありがとうございます」 う〜ん、、、、、まあ、それはそうな…

厳しかったから、嫌いでした!(苦言編、その1)

ダナンでの教え子たちが、EPAによる介護士候補者としてベトナムから来日して、間もなく1か月が経とうとしている。東京ネズミランドにほど近い研修センターでの滞在も、あと2か月。3か月の研修を終えると、全国各地の介護施設に就職していく。 というわけ…

厳しかったから、嫌いでした!(迷子&再会編)

6月21日の日曜日の話。総武線方面に行くとなると、地元の駅始発の成田エクスプレスが定番なのだが、この日は成田に行くわけではなく、途中で乗り換えなので、南武線の途中駅から快速で出かけた。風が強いことで有名な、某マリンスタジアムの近くの駅で降りる…