読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

「公文書」の現代文訳に挑む

1988年の春の話である。 3年も浪人して入学した大学で、偶然にも『南化本史記』の研究という大きな事業に巻き込まれた。まだ学問の右も左もわからない、多少漢文読解が得意だという程度の学部1年生である。後に指導教授となる水澤利忠博士が中心となった研究…

とめ、はね、だけかな?

大学の3年生の時の話である。「書道Ⅱ」という授業があった。中学・高校の国語科教員免許を取得するには必修の単位である。だから、、、、と言っては語弊があるのだろうけど、教員養成では日本一と言っても決して過言ではない母校の「教育学部」が改組され、…

五十而知天命~早く逝った友へ~

「五十にして天命を知る」言うまでもなく『論語』為政編の言葉である。 夏には五十歳になろうという今年、久しぶりに年賀状を準備し、年越し蕎麦を食べ、雑煮を頂き、初詣に出かけた。恒例の高円寺の仲間との年越しには参加できなかったけれども。 ベトナム…

常用漢字表、、、3年前の思い出

facebookで、過去に自分が投稿した記事を思い出させてくれる仕掛けがある。 僕がfacebookを始めたころはベトナムにいたころで、その時その時に「オモシロい」と思って投稿していても、今となっては気恥ずかしい思いが強いので、なんとなく恥ずかしいからイヤ…

『史記會注考證』 上海古籍出版が刊行したらしいぞ!

とうとう出たんですね。 『史記會注考證』の点校本(活字に起こした状態で印刷した本) Twitterで東方書店さんのツイートを見て、思わず「安価に手に入ることになったのは良いことだ」とリツイートしてしまったのだが、、、、33,048円か、、、、高いね(笑)…

〜なら、AかBがいいです。【その1、金沢編】

北陸新幹線が開業して、金沢が熱い。 「鉄」の僕としては新幹線の新線開業と言われれば血が騒ぐわけなのだが 「ひかりは西へ」の時代の印象が強くて、東北・上越新幹線の大宮開業ぐらいまでが追っかけの限界だった。 ひかりは西へ、、、、新幹線といえば「東…

故人(とも)〜佳き日を迎える友へ〜

辞書を紐解くことは、おもしろい。 特に「漢語」「漢文」や「現代中国語」をルーツに持っている語彙で、日本語としての解釈が定着した語は、案外「へ〜」と思うような語義、字義にお目にかかることがある。 たとえば、日本語の国語辞典で「故人」という言葉…