読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

自嘲気味

【新護弁財天】萌え寺は「諸芸上達」の辯才天だった【七福神、その3】

前回は寿老庵のいらっしゃる宗格院で、千人同心や石見土手など、八王子宿が形作られたころの歴史の足跡を垣間見た。近いうちに、「歴史散歩」に再訪しなければなるまい。 shibasen.hatenablog.com 今回は、【宗格院の寿老庵→了法寺の新護弁財天】である。 実…

最後のお年玉、、、、かな?

《予約投稿です》 定年退職まで東京都の職員であったオヤジを名義人として、45年住み続けた都営住宅。名義人たるオヤジが鬼籍に入ったとたん、「あなたには住む権利がないので、出て行け!」と。 不思議なのは、「出て行け」とは言っても、こっちの心配はし…

年越し蕎麦と初詣とお雑煮

元旦 は「家族」でお茶を飲んだ、、、、という話は前記事である。 shibasen.hatenablog.com その前後の話。 実は30日の仕事納めの折、生徒の親御さんから、つきたてのお餅を頂いた。 ありがたいことです。 ただ、授業中から咳が止まらなくなって、大晦日は年…

京王のクリスマスバス!?(八王子編)

昨夕の話である。デジカメを持って、「煉瓦工場への引き込み線・廃線跡」の写真を撮りながら歩いていた。そして北野駅入り口という交差点で、さて帰ろうかと、自宅に足を向けたときのことである。 時は既に17時に近い。この冬、初めて手が悴むという経験をし…

努くん的カメラの歴史

少々愚痴のようになるが、しち面倒臭いメッセージが数回舞い込んだので、メッセージそのものを晒はしないけど 、公開でご返信申し上げる。あくまでも、ブログの記事である。 オヤジに多少「写真趣味」があったみたいで、物心ついたころには身近に「二眼レフ…

銀杏祭りと入間基地カレーと恋のぼんちシート(笑)~43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(科学センター編・最終章)~

地元の八王子市内を東西に走る主要幹線道路、甲州街道(国道20号線)の追分~JR高尾駅北口の歩道には、いちょう並木が続いている。これは、大正天皇崩御の際に造営された多摩御陵完成を記念して植樹されたもので、1929年の話だからもう樹齢90年近いというこ…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(科学センター編、その3)

科学センター編が長くなってきた。そろそろ、完結させねばなるまい。 あらぬ方向に話が飛んでるし(笑) shibasen.hatenablog.com 科学センター編、その2で書いた打越中の体育館前でのできごと、、、、 かまぼこ形の体育館。昔タイプの体育館に見えるけど、…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(科学センター編、その2)

11月24日の記事から、時間が経ってしまったのだが、中学時代の仲間と再会した話の続きである。 shibasen.hatenablog.com 「科学センター」というのは、地元の八王子市が市内の中学校2年生のうち、「理科が好き」(と言うことになっている僕みたいなのも含め…

どっちも悪いんじゃないの?

あんまりね、政治的なこととかを書くのは好きじゃないんだけど、ロシアとトルコが焦臭くなってるよね。あれ、どうなのよ? 「国境なき医師団」という活動をしている人たちがいる。尊いことだと思う。ベトナム関係で出会った日本人の看護師と助産師がいて、僕…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(科学センター編、その1)

水曜日の話の続きである。 まだ、残ってるんだね、、、。40年以上前から変わってないよ。うん。 ここ、「人形塚公園」なんで人形塚なのかは知らない。知らないんだけど昔からそう呼んでいたし、地図で見てもそう書いてある。 人形、ないんだけどね(笑) …

ベトナム人看護師、黎明期の思い出

僕が「ベトナム人の看護学校受験生」の「国語の先生」に最初になったのは、1997年の9月だった。彼女たち3人は、日本の協同組合(現在は発展的にNPO法人になっている)が推進していたベトナム人看護師養成支援事業の2期生だった。 奉職していた予備校で、…

恩師と「佐藤春夫と太宰治」の思い出

「太宰治が第2回芥川賞の選考委員である佐藤春夫に対して宛てた、芥川賞受賞を懇願する書簡が発見された」という記事を読んで、びっくりした。 文献学というか書誌学的な発見というのは、専門的に関係があるか、よほどマニアックな趣味嗜好がない限り「ふ~…

「介護の日本語」と「介護の心」は、難しいよね

どのように書き出そうかと戸惑いつつ、結局は単刀直入に書くのであるが、、、(笑) いや、笑うことではない。 最初にお断り。僕は日本の社会福祉法人に日本語教師として雇われたことはあるけれども、看護や福祉の専門家ではない。教え子の看護師や介護士は…

寝台特急「はやぶさ」の思い出

北海道へ行く「北斗星」が完全にその使命を終えた。 これで「♪上野発の夜行列車降りたときから~」の「上野発の夜行列車」はなくなっちゃったわけで、急行「八甲田」「津軽」「おが」などの「ミニ周遊券、自由席なら急行券不要」の恩恵で学生時代に楽しんで…

残念ながら、終戦でした

7月も下旬となり、猛暑の中、高校野球の地方予選も終盤戦。 まあ、応援する順位としては、、、、、 母校(3回戦負け) ↓ 母校の兄弟校(1回戦&準決勝でおしまい ↓ 母校(大学や大学院)の付属高校や系列校(あ、優勝か、、、) ↓ 行きたかった高校や大学の…

Ngày sinh nhật.〜来年は50代だね(笑)〜

昨日、もう一年経つと50歳になる、、、、という日を迎えた。 ベトナムで誕生日を迎えると、授業前の教室がこんなことになったり、、、 翌日にEPAの日本側交渉団が視察に来るってのに、授業後の昼食が大宴会になっちゃったり、 結局さあ、自分がケーキ食べた…

在庫処分なんだろうな、、、、、(スマホ編)

最近、嫌な気がしてたんだ。 突然勝手に再起動するし 、再起動にやたらと時間がかかるし。 案の定、再起動しても十数回に一度しか、起動しません状態になったのは、昨日の話。 一般的な携帯電話の機能以外にも、おサイフケータイ経由のEdy、ANAやVN(ベトナ…

サイゴンでの悲劇いや、喜劇(「大人の事情」の真実)その1

facebookでは最近書いたのだが、先日、「大人の事情」で、ウインズが出来て駅前再開発と、経済発展に大成功し、我が町の市民に「だから言わんこっちゃない。某赤いカードのデパートが撤退したときに空いたツインビルにウインズを誘致しておけば…」と言わしめ…

数日出かけてくると、郵便箱には、、、、、

自宅を数日離れて帰ってくると、いつも、いや、今回転居してから特に強く感じることがある。 どうしたって、郵便受けには投函された郵便物やら、ポスティングされたチラシやらがあふれることになる。以前、半年ぶりにベトナムから一時帰国したときのこと。こ…

もう一回引越し、なの?(笑)

帰国早々にこんな案内が届いていた。 自宅近くの交差点が、この計画道路と自宅前のバイパスの接点であることは認識していたし、ただでさえ交通量が多い自宅前のバイパスと(そのおかげで、新居は常に微妙に揺れているのだ)どのように交差されるのかと、疑問…