努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

追憶

41.2%に思う、、、EPAによる外国人看護師・介護士国試結果~その1~

先週末から相次いで、今年度の看護師国家試験、介護士国家試験の合格発表があった。 日本人の受験者も、外国人の受験者も、まず努力が報われた方には「おめでとう」と思うし、今後の活躍を期待したいと思う。 1997年頃から看護医療技術系、福祉系の受験指導…

東京ー新大阪、0系「ひかり」3時間10分、210㎞の思いで

東海道新幹線の最高速度が23年ぶりに更新されて、285㎞になってから3月14日で1年になる、、、らしい。最高速度が何㎞かなんて気にしなくなって、どれくらい経つだろう。 母親の実家がある大阪と、東京を年に何度も往復していたので、1966年7月に生まれ、生後…

ホーム・ゲッツーの思い出 〜背番号5の「はじめ」に捧げる〜

草野球でなかなかできないプレーといえば、僕は経験的に2つあると思う。 ひとつは、柵越えのホームラン。そしてもうひとつは、ゲッツー。ダブルプレーである。 ランニングホームランは、まあよくある。グランドの状態にもよるし、守備がお粗末で結局ホーム…

「公文書」の現代文訳に挑む

1988年の春の話である。 3年も浪人して入学した大学で、偶然にも『南化本史記』の研究という大きな事業に巻き込まれた。まだ学問の右も左もわからない、多少漢文読解が得意だという程度の学部1年生である。後に指導教授となる水澤利忠博士が中心となった研究…

【走大黒天】走り廻って福を授ける大黒様と、「わかめ先輩」の思い出【七福神、その6】

昨日のUP記事では「旧道散歩」なのか「七福神めぐり」なのかわからない状況になってしまったのだが、「八王子・七福神めぐり」の続きである。 現在の位置関係は、こんな感じ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ①「甲州街道・陣馬街道の道標」、②「八王子千人同心屋敷跡の記念碑…

【外伝】八王子・追分の交差点は、高所恐怖症の僕には渡れない!(笑)【七福神、その5】

1月2日に敢行した「八王子七福神めぐり」の記事が、途切れたままになっていた。 前回はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ shibasen.hatenablog.com 更に、外伝もある。 shibasen.hatenablog.com さてと、次の大黒様に向かって歩き出すわけなのだが、、、、 甲州街道沿いの「萌…

とめ、はね、だけかな?

大学の3年生の時の話である。「書道Ⅱ」という授業があった。中学・高校の国語科教員免許を取得するには必修の単位である。だから、、、、と言っては語弊があるのだろうけど、教員養成では日本一と言っても決して過言ではない母校の「教育学部」が改組され、…

結婚記念日と丼ビールの思い出 ~đám cưới ngày kỷ niệm và bia tô~

facebookに、ある意味便利で、ある意味恐ろしい機能がある。過去に遡って、同月同日にUPした記事が、「過去の思い出をチェックしなさ~い」と促してくるのだ。 もちろん、それが厭ならOFFにしておけば良いのであるし、自分で了承しない限りタイムラインに載…

子どものころは4線島式だった

「4線島式」鉄道用語である(爆) なに?それ(笑) 京王高尾線。自宅最寄りの北野駅から高尾山口に向かう路線である。僕の記憶の高尾線は、この写真の風景である。 緑の電車は2600系。北野と高尾山口を区間運転で行ったり来たりしていた。真ん中の6000系は…

【外伝】我が家の宝船に乗った七福神【七福神、その4】

年が明けて「八王子七福神めぐり」を思い立ったきっかけのひとつは、両親が楽しんでやっていたことを、真似ではないのだけど、少し辿ってみることで多少の供養になるかなと思ったからである。 実は、僕が実家を離れていた1989年(平成元年)4月から2000年3月…

【新護弁財天】萌え寺は「諸芸上達」の辯才天だった【七福神、その3】

前回は寿老庵のいらっしゃる宗格院で、千人同心や石見土手など、八王子宿が形作られたころの歴史の足跡を垣間見た。近いうちに、「歴史散歩」に再訪しなければなるまい。 shibasen.hatenablog.com 今回は、【宗格院の寿老庵→了法寺の新護弁財天】である。 実…

最後のお年玉、、、、かな?

《予約投稿です》 定年退職まで東京都の職員であったオヤジを名義人として、45年住み続けた都営住宅。名義人たるオヤジが鬼籍に入ったとたん、「あなたには住む権利がないので、出て行け!」と。 不思議なのは、「出て行け」とは言っても、こっちの心配はし…

五十而知天命~早く逝った友へ~

「五十にして天命を知る」言うまでもなく『論語』為政編の言葉である。 夏には五十歳になろうという今年、久しぶりに年賀状を準備し、年越し蕎麦を食べ、雑煮を頂き、初詣に出かけた。恒例の高円寺の仲間との年越しには参加できなかったけれども。 ベトナム…

【吉祥天】八王子七福神巡りは「八福神」から【七福神、その1】

僕の中で「七福神」と言えば「乃木坂46」である、、、なんでやねん(笑) AKB48の選抜上位メンバーがほぼ固定されていた初期のころ、不動の上位メンバー7人を「神セブン」と呼んでいたらしいのだが、、、、僕は不動のセンターだった人に興味がなかったので…

瞳を閉じて~長崎の離島の愛唱歌~

今夜のNHK・TV「SONGSスペシャル・松任谷由実」、特に後半がよかった。 ユーミンが独身時代にDJをやっていた深夜ラジオに、長崎の離島の高校生から「校歌を作って欲しい」と手紙が舞い込み、贈った曲が「瞳を閉じて」(作詞・作曲 荒井由実)である。行った…

努くん的カメラの歴史

少々愚痴のようになるが、しち面倒臭いメッセージが数回舞い込んだので、メッセージそのものを晒はしないけど 、公開でご返信申し上げる。あくまでも、ブログの記事である。 オヤジに多少「写真趣味」があったみたいで、物心ついたころには身近に「二眼レフ…

友からのお土産 ~朋友・Nくんへ~

先日(12月13日)の記事の中で「鼻がひくひくするってことがある。あるよねえ?なんとなく、こうなるんじゃないの?って思う、感じることが。」と書いた。 実際、facebookの「みんなで学ぼう、昔の八王子」の公開グループに投稿したら、中学時代の「科学教育…

銀杏祭りと入間基地カレーと恋のぼんちシート(笑)~43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(科学センター編・最終章)~

地元の八王子市内を東西に走る主要幹線道路、甲州街道(国道20号線)の追分~JR高尾駅北口の歩道には、いちょう並木が続いている。これは、大正天皇崩御の際に造営された多摩御陵完成を記念して植樹されたもので、1929年の話だからもう樹齢90年近いというこ…

秋の終わり~紺碧の空~

【訂正、修正しました】 秋も深まってくると、羨ましいなと思うことがある。 自分も大学までバドミントンをやっていたので、またその後も何年も草野球をやっていたので、もうこの時期になると怪我が怖いので「また春になったらね」となるんだけれども、サッ…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(科学センター編、その3)

科学センター編が長くなってきた。そろそろ、完結させねばなるまい。 あらぬ方向に話が飛んでるし(笑) shibasen.hatenablog.com 科学センター編、その2で書いた打越中の体育館前でのできごと、、、、 かまぼこ形の体育館。昔タイプの体育館に見えるけど、…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(科学センター編、その2)

11月24日の記事から、時間が経ってしまったのだが、中学時代の仲間と再会した話の続きである。 shibasen.hatenablog.com 「科学センター」というのは、地元の八王子市が市内の中学校2年生のうち、「理科が好き」(と言うことになっている僕みたいなのも含め…

「そうだ、〝歩いて〟京都行こう!」(JR東海風)

毎日、少しの距離で散歩するのが日課になっているわけだが、、、、 歩いた距離を記録に残せないかな?と考えて、スマホアプリを検索してみた。それで見つけたのが、こちら。 「万歩計」なんだけど、お江戸・日本橋を出発して、東海道53次の宿場町を辿りなが…

我ら「熱狂の傍らの少数派」~近鉄の思い出~

日本経済新聞の「とことんサーチ」という欄に、オモシロい記事が載っていた。日経って、スポーツ関係の記事でも経済的な話題にもっていくので、読んでみるとオモシロいことが多い。 僕が生まれたのは母の実家であった大阪で、鉄道だろうが野球だろうが、好き…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(船田遺跡編)

思いがけず話がずれてしまったのだが、散歩の話に戻る。 shibasen.hatenablog.com 前回の散歩の記事はこちら。↑ ↑ ↑ 地元市の川沿いに歩いて、ふと思い立って卒園した幼稚園へ。その後、入学した小学校の前にある「人形塚公園」まで来たところで、中学2年の…

どっちも悪いんじゃないの?

あんまりね、政治的なこととかを書くのは好きじゃないんだけど、ロシアとトルコが焦臭くなってるよね。あれ、どうなのよ? 「国境なき医師団」という活動をしている人たちがいる。尊いことだと思う。ベトナム関係で出会った日本人の看護師と助産師がいて、僕…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(科学センター編、その1)

水曜日の話の続きである。 まだ、残ってるんだね、、、。40年以上前から変わってないよ。うん。 ここ、「人形塚公園」なんで人形塚なのかは知らない。知らないんだけど昔からそう呼んでいたし、地図で見てもそう書いてある。 人形、ないんだけどね(笑) …

常用漢字表、、、3年前の思い出

facebookで、過去に自分が投稿した記事を思い出させてくれる仕掛けがある。 僕がfacebookを始めたころはベトナムにいたころで、その時その時に「オモシロい」と思って投稿していても、今となっては気恥ずかしい思いが強いので、なんとなく恥ずかしいからイヤ…

43年前の幼稚園と、35年ぶりの友(前半戦)

一昨日の話である。 大人の事情で出かけた用事が、昼前には終わってしまい、さあどうしましょうかとなった。天気予報は午後には雨が降り出すと。朝は晴れ間ものぞいていたけれど、確かにどんよりとした曇り空だった。 それじゃ、降り出すまでお散歩しましょ…

プロレス、見なくなったなあ

最近、あえてまとめて(連続で)ブログ記事を投稿しておいて、実際には指定しておいた時間にUPされるという「予約投稿」という技を覚えた。 だから、書きためてあった記事を小出しにUPしていこうと思う。じゃないと、「夏の終わり」の旧道散歩が、冬になって…

「旧道散歩、、、ちょっと寄り道 その2」~京王御陵線の話が、八王子の市内電車の話になっちまった、、の巻~

最近、このブログの機能を見直してみて、「予約投稿」をうまく使えるようになってきた。今まで書きかけで、お蔵入りだった記事を、少しずつ出していこうかと思う。 さて、京王御陵線の廃線跡を、京王高尾線が活用して開通した話の2回目である。前記事はこち…

貴重本と、オヤジの「へそくり?」、、、、1,500VND

最近、趣味と化している 「旧道散歩、、、ちょっと考察」シリーズ、、、歩くだけではなく「ちょっと考察」するわけだから裏付け調査も必要なわけで、最近時間を見つけて図書館に出向いたり、古本屋に立ち寄ったりすることも多い。 先日、地元の歴史系に強い…

百円紙幣が出てきたのだが、幻の200ドン札は何処へ?

「文化の日」でお休みですなあ、、、と思いつつ、原稿書きに飽きたので、 引っ越しの時に出てきた、子どものころ集めていた「切符コレクション」を眺めていた。 まあ、記念乗車券は近鉄関係と京王線が多く、下の方には旧国鉄時代の硬券が多く埋まっている。…

TV Tokyo 「高円寺下町純情さんぽ」~生麺ベトナムフォーとカツカレーの話~

「旧道散歩シリーズ」の番外編というわけでもないのだが、テレビで懐かしいお店が紹介されていたので、、、、いずれ近いうちに「散歩」に行きます(笑) テレビ東京の16時台、月~金の帯で「L4 You!」という情報番組をやっているのだが、29日(金)は「高円…

『史記會注考證』 上海古籍出版が刊行したらしいぞ!

とうとう出たんですね。 『史記會注考證』の点校本(活字に起こした状態で印刷した本) Twitterで東方書店さんのツイートを見て、思わず「安価に手に入ることになったのは良いことだ」とリツイートしてしまったのだが、、、、33,048円か、、、、高いね(笑)…

ベトナム人看護師、黎明期の思い出

僕が「ベトナム人の看護学校受験生」の「国語の先生」に最初になったのは、1997年の9月だった。彼女たち3人は、日本の協同組合(現在は発展的にNPO法人になっている)が推進していたベトナム人看護師養成支援事業の2期生だった。 奉職していた予備校で、…

ベトナムの高齢化対策 ~今に始まったことじゃないんだけど~

ベトナムのローカルニュースなどを日本語に翻訳したサイト、ベトジョーの記事から。国連人口基金(UNFPA)とグローバルエイジング研究所(GAI)の共催で、高齢化対策のシンポジウムがハノイで行われたとのこと。 高齢化のスピードが世界最速である日本を抜いて、…

「介護の日本語」と「介護の心」は、難しいよね

どのように書き出そうかと戸惑いつつ、結局は単刀直入に書くのであるが、、、(笑) いや、笑うことではない。 最初にお断り。僕は日本の社会福祉法人に日本語教師として雇われたことはあるけれども、看護や福祉の専門家ではない。教え子の看護師や介護士は…

寝台特急「はやぶさ」の思い出

北海道へ行く「北斗星」が完全にその使命を終えた。 これで「♪上野発の夜行列車降りたときから~」の「上野発の夜行列車」はなくなっちゃったわけで、急行「八甲田」「津軽」「おが」などの「ミニ周遊券、自由席なら急行券不要」の恩恵で学生時代に楽しんで…

旧道散歩、ちょっと考察 第壱回「発端」編

書きかけの続き物記事が滞っていいることは重々承知しているのだが、この「旧道散歩」は間違いなく、絶賛長期化覚悟のシリーズとなる。(きっぱり) 「僕は本当は考古学者になりたかったのだ!」という台詞は、このブログでも何度か使ってきたわけだが、別に…

〜なら、AかBがいいです。【その1、金沢編】

北陸新幹線が開業して、金沢が熱い。 「鉄」の僕としては新幹線の新線開業と言われれば血が騒ぐわけなのだが 「ひかりは西へ」の時代の印象が強くて、東北・上越新幹線の大宮開業ぐらいまでが追っかけの限界だった。 ひかりは西へ、、、、新幹線といえば「東…

甲子園、雑感

高校野球の全国大会もベスト4が出そろい、今日は休養日で試合はなし。 元高校球児でもない僕が、高校野球に殊更に拘る必要もないのだが、自分ではできないプレーに対する憧れがないわけでもない。 でもでもでも、、、 今年の夏の甲子園大会、その全ての試合…

Ngày sinh nhật.〜来年は50代だね(笑)〜

昨日、もう一年経つと50歳になる、、、、という日を迎えた。 ベトナムで誕生日を迎えると、授業前の教室がこんなことになったり、、、 翌日にEPAの日本側交渉団が視察に来るってのに、授業後の昼食が大宴会になっちゃったり、 結局さあ、自分がケーキ食べた…

故人(とも)〜佳き日を迎える友へ〜

辞書を紐解くことは、おもしろい。 特に「漢語」「漢文」や「現代中国語」をルーツに持っている語彙で、日本語としての解釈が定着した語は、案外「へ〜」と思うような語義、字義にお目にかかることがある。 たとえば、日本語の国語辞典で「故人」という言葉…

負けちゃうとキツイよね

高校野球のネタの続きである。 仕事柄、日常的に高校生に触れることも多い。 ベトナムから帰ってきた直後に受け持った小論文のクラスは、全員が体育会系の部活動をしていた。野球、バドミントン、ハンドボール、軟式テニス、、、指示した課題には一所懸命取…

高校野球の予選が始まる(122対0の思い出)

高校の期末試験シーズンが過ぎると、各地の高校野球の地区予選が佳境に入る。 僕は本格的に野球をやった経験はないのだけど、小学生のころからクラスで野球チームを作っていたし、大学時代の悪友とその仲間たちと草野球をやっていたことはある。ポジションは…

大阪紀行2015初夏(3)「近鉄電車で、はよ帰ろう」

5月31日(日)の話である。 昨夜、格安航空会社の欠航で大回りして帰省してきた従弟妹も無事に到着し、伯父の法事も終えた。ちなみに、従弟たちの中では僕が長兄で、予定では祖父は間に合わなかったが、祖母にとっては初の曾孫が誕生するには、時間的には十…

大阪紀行2015初夏(2)「南海電車で早よ帰れ!」

伯父の三回忌の法事で、大阪へ出かけてから早くも一か月が経ってしまった。 大阪紀行2015初夏(1) - 努君的徒然草2014~shibasen.hatenablog.com 地元の駅前から出ているリムジンバスに乗って、読書しながら羽田空港に着いたのは、到着予定時刻の1時間前だ…

「縄文のビーナス」と「昭和のビーナス」

何か、生活の転機に差し掛かった時に、ふと思い出す女神(ひと)がいる。 中学生の時に一緒に生徒会の役員をやった仲間で、実は幼稚園の同級生だったりもする。もちろん、長野のほうに嫁いでいて、最近は会うこともなかった。 さて、その日は4月の終わりのこ…

大阪紀行2015初夏(1)

週末は伯父の法事で、母の実家だった大阪へ遠征しました。 亡くなったのは僕がベトナムはダナンの大学に赴任していた時期で、今回が三回忌。さんざんお世話になったのに、葬儀の際は帰国できませんでした。その時の様子は、前ブログの記事として残っている。…