努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

鉄道

東京ー新大阪、0系「ひかり」3時間10分、210㎞の思いで

東海道新幹線の最高速度が23年ぶりに更新されて、285㎞になってから3月14日で1年になる、、、らしい。最高速度が何㎞かなんて気にしなくなって、どれくらい経つだろう。 母親の実家がある大阪と、東京を年に何度も往復していたので、1966年7月に生まれ、生後…

子どものころは4線島式だった

「4線島式」鉄道用語である(爆) なに?それ(笑) 京王高尾線。自宅最寄りの北野駅から高尾山口に向かう路線である。僕の記憶の高尾線は、この写真の風景である。 緑の電車は2600系。北野と高尾山口を区間運転で行ったり来たりしていた。真ん中の6000系は…

努くん的カメラの歴史

少々愚痴のようになるが、しち面倒臭いメッセージが数回舞い込んだので、メッセージそのものを晒はしないけど 、公開でご返信申し上げる。あくまでも、ブログの記事である。 オヤジに多少「写真趣味」があったみたいで、物心ついたころには身近に「二眼レフ…

長沼の煉瓦工場跡を探せ!(2)

自宅近くの廃線遺構の話の続きである。 今回も【予約投稿】にて、授業をやっている時間に更新です(笑) 横浜線から分岐して京王線とオーバークロスした後、どこへ行くのか?地図を辿って行くと、最近の記事に頻繁に登場する、例の打越中のそばだった(笑)…

長沼の煉瓦工場跡を探せ!(1)

自宅の近辺には、いくつか「廃鉄」、、、廃止された鉄道の痕跡がある。 自宅から。歩いてほんの7,8分。直ぐそこである。 見るからに、鉄道の高架橋の橋桁である。僕が小学校の低学年ぐらいまでは、手前にもう一脚あったのを覚えている。いつまであったの…

我ら「熱狂の傍らの少数派」~近鉄の思い出~

日本経済新聞の「とことんサーチ」という欄に、オモシロい記事が載っていた。日経って、スポーツ関係の記事でも経済的な話題にもっていくので、読んでみるとオモシロいことが多い。 僕が生まれたのは母の実家であった大阪で、鉄道だろうが野球だろうが、好き…

「旧道散歩、、、ちょっと寄り道 その3」~北野駅・今昔物語~

一昨日から4本目の、「予約投稿」である。お蔵入り原稿の大放出祭りである(笑) 前回は、八王子の市内電車の話が、実は京王御陵線建設の路線決定に、微妙に関係しているという話を書いた。↓ ↓ ↓ shibasen.hatenablog.com 今回は、やっと御陵線の廃線跡に話…

「旧道散歩、、、ちょっと寄り道 その2」~京王御陵線の話が、八王子の市内電車の話になっちまった、、の巻~

最近、このブログの機能を見直してみて、「予約投稿」をうまく使えるようになってきた。今まで書きかけで、お蔵入りだった記事を、少しずつ出していこうかと思う。 さて、京王御陵線の廃線跡を、京王高尾線が活用して開通した話の2回目である。前記事はこち…

「旧道散歩、、、ちょっと寄り道 その1」~廃線跡散歩してたら、旧道見つけた~

もう、2週前の日曜日だったか、、、、テレビで大学野球の早慶戦見てたら遅くなってしまった。そこで、近場で気になるところにお散歩した。 今回は「旧道散歩」ではない、、、、、つもりだった(笑) って書き出すと、このブログがしばらくお蔵入りだったこ…

旧道散歩、ちょっと考察 第陸(六)回 「野猿街道の終点」~八王子駅周辺編完結~

自宅近くの「小野路街道踏切」から歩き出して、ようやく「小野路道」の八王子の起終点までたどり着いた。 shibasen.hatenablog.com ところが、なんとも中途半端、、、、、というか、当時の八王子の入り口で終了しているので、八王子宿の中に入るまで追いかけ…

旧道散歩、ちょっと考察 第伍(五)回 「小野路道の八王子方起点はどこ?」の巻

そもそも、僕は車を運転しない。自動車免許すら持っていない。だから、道の名前のルール?、名付け方がいまいちわからない。 その結果、、、、 下の地図の★の位置に「野猿街道」の標識があるんだけど、、、写真の右手は「八王子駅南口ロータリー」、左手は「…

旧道散歩、ちょっと考察 第肆(四)回 「安産と子育ての神様 & 八王子ボーイスカウト誕生の地」

またまた更新の間が開いてしまった。旧道散歩シリーズの続きである。 前回の記事はこちら。 shibasen.hatenablog.com 自宅から前回の終着点まで旧道を歩いて戻るわけなのだが、途中の京王線と横浜線が並ぶ踏切で、今まで気づかなかったものを発見した。 「小…

離合集散の駅と、甲子園の記憶

「八高線で通勤してるの?イメージできないなあ、、、」とは、僕を2回ベトナムへ派遣してくれたNPOの常務理事の言であるが、、、 八高線、文字通り東京・八王子と群馬の高崎を結ぶ路線であるが、八王子-高麗川(-川越線)の電化に伴って二分割され、八王…

寝台特急「はやぶさ」の思い出

北海道へ行く「北斗星」が完全にその使命を終えた。 これで「♪上野発の夜行列車降りたときから~」の「上野発の夜行列車」はなくなっちゃったわけで、急行「八甲田」「津軽」「おが」などの「ミニ周遊券、自由席なら急行券不要」の恩恵で学生時代に楽しんで…

〜なら、AかBがいいです。【その1、金沢編】

北陸新幹線が開業して、金沢が熱い。 「鉄」の僕としては新幹線の新線開業と言われれば血が騒ぐわけなのだが 「ひかりは西へ」の時代の印象が強くて、東北・上越新幹線の大宮開業ぐらいまでが追っかけの限界だった。 ひかりは西へ、、、、新幹線といえば「東…

大阪紀行2015初夏(4)さらばシウマイ弁当

大阪での伯父の法事紀行も最終回。 前回は、こちら ↓ ↓ ↓ ↓ 大阪紀行2015初夏(3)「近鉄電車で、はよ帰ろう」 - 努君的徒然草2014~shibasen.hatenablog.com 近鉄特急アーバンライナーで名古屋に到着。 もっと早い時間であれば、中央線経由(名古屋ー塩尻…

大阪紀行2015初夏(3)「近鉄電車で、はよ帰ろう」

5月31日(日)の話である。 昨夜、格安航空会社の欠航で大回りして帰省してきた従弟妹も無事に到着し、伯父の法事も終えた。ちなみに、従弟たちの中では僕が長兄で、予定では祖父は間に合わなかったが、祖母にとっては初の曾孫が誕生するには、時間的には十…

大阪紀行2015初夏(2)「南海電車で早よ帰れ!」

伯父の三回忌の法事で、大阪へ出かけてから早くも一か月が経ってしまった。 大阪紀行2015初夏(1) - 努君的徒然草2014~shibasen.hatenablog.com 地元の駅前から出ているリムジンバスに乗って、読書しながら羽田空港に着いたのは、到着予定時刻の1時間前だ…