読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

泣かれると弱いのよ(笑)

教師生活

f:id:shibasenjin2007:20140216200925j:plain

合格祝いで飲むのは嬉しい。

笑顔が良いよね。

 

さて、前回の記事で、最後に

>追伸:泣くのは合格した時だよ(笑)

と、書いた。

 

今朝、その生徒から電話がかかってきた。泣き声で。

「先生、某医科大学附属看護専門学校、繰り上げ合格の連絡をもらいました。」

補欠合格は、期待と不安でいっぱいで、あてにはできない。

でも、数字的には(定員に対する合格者の数字&例年の実数)繰り上げ合格の可能性は高いと僕は判断していた。

先週末には東京都立の看護学校の合格発表があったので、この週明けかな?と。

 

予想通りの「合格」だった。

 

僕は、彼女に何を教えたわけでもない。

志望理由書をまとめる手伝いをして、面接試験の準備を手伝っただけ。そして、僕の指導が直結した受験は、失敗している。

 

つまり、自分の力で受験を突破してきたのだ。

 

おめでとう。

 

でもね、看護学校は卒業しただけでは意味がない。

国家試験に合格しなければ唯の人だ。

3年間は意外と長くて短い。精一杯、努力を続けてください。

そして、たくさんの患者さんを幸せにしてください。

 

なによりも、あなた自身が幸せになって欲しい。

 

合格おめでとう。

 

意外と涙もろかったりするんですよって筆者に

いや、看護学校に合格した教え子に、祝福のクリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村