読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

「縄文のビーナス」と「昭和のビーナス」

何か、生活の転機に差し掛かった時に、ふと思い出す女神(ひと)がいる。

中学生の時に一緒に生徒会の役員をやった仲間で、実は幼稚園の同級生だったりもする。もちろん、長野のほうに嫁いでいて、最近は会うこともなかった。

 

さて、その日は4月の終わりのころで、富士山の北側の町にある高校の進路講演会の仕事で、朝から出かけていた、初夏を感じさせる気持ちのいい朝だったけど、残念ながら富士山は雲に隠れていた。

数年前、まだダナンにいた時に、ある悲しい出来事があって、これは他言無用の話なのだけど、彼女にだけは打ち明けたいと思っていたことを、ずっと心の奥底におさめていた。

それで、富士山の北側の武田信玄で有名な町から、諏訪湖の近くの町に向かったのだった。女神は活動的な人で、その日も「あれをやって、ここに参加して、そのあとね」ということだったので、先にこんな女神(ビーナス)に会いに行った。

 

f:id:shibasenjin2007:20150628170249j:plain

「縄文のビーナス」国宝である。

その日はたまたま、京都だかどこだかの博物館へ出張中とのことで、本物には会えなかったのだけど、模造品には会えた。せっかくなので、その模造品を連れて帰ってきたのが、この写真である。

f:id:shibasenjin2007:20150425150126j:plain

ここは尖石遺跡という縄文時代の遺跡で、子供のころから一度は行きたいと思っていたあこがれの場所。

www.city.chino.lg.jp

f:id:shibasenjin2007:20150425154446j:plain

実は、もう何年も前に(オフクロがまだ生きてたな)、女神(昭和のね)に会いに行ったことがあって、その時に車で連れてきてもらったことがある。ただ、カメラを持っていなくて、写真が撮れなかったのが心残りだったのだ。

バスがなくて、往復のタクシー代はちょっと痛かったけど、運転手さんと話も弾んで楽しかった。

そして、駅前の蕎麦屋で軽く腹ごしらえをしてから、彼女(昭和のビーナス) に会ったのだった、、、、、そのあとのことはあまり覚えていない。彼女のお勧めのお店に入ったときはまだ外は明るかったのに、地元の駅に戻ることができる終電の時間帯で話が盛り上がり、、、、結局、駅前のステーションホテルに一泊して帰ったのだった。あ、もちろん、ひとりでね(笑)

 

そういえば彼女(昭和のビーナス)とは、オフコースの5人時代の最後の武道館コンサート(伝説の10日連チャンのコンサート)に一緒に行ったな。高校1年の今頃だった。

僕が紆余曲折経て大学院に進学した時にハガキを出したら、返信で「結婚します」と知ったんだった。

「大学を卒業して10年が経とうという今、まだ学問の世界にいる仲間がいるというのは、人生の驚きです」

「いつまでも、夢を目指していてくださいね」

その時の手紙、今でも諳んじるように思い出すことができる。

 

うん、いつまでも仲間でいましょうね。僕の昭和のビーナスへ(笑)

 

あ、昭和のビーナスの写真を撮り忘れた。

f:id:shibasenjin2007:20150425141940j:plain

駅前でポニーの写真撮れたからいいか。また、会いに行くね。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★

 よかったらポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村