努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

旧道散歩、ちょっと考察 第弐回「意外と近道」編

新居に引っ越す準備を始めて、ちょうど1年になる。半年近くにわたる長丁場の引っ越しでは、先輩知己に大変にお世話になった。

 

さて、引っ越してきて助かったのは、地元の中心駅である「八王子駅」までの距離が半分になったことだ。バス停は近いのだが意外と高いし、最寄り駅の北野から京王線に乗ると、自宅から3分の場所を通るのでかえって遠回りに感じるのだ。

 

そこで、最近始めた「旧道散歩」しつつ八王子駅まで歩いてみたのだが、意外と「らしい」道が残っている様だ。

例えば、こんな道

f:id:shibasenjin2007:20150819173829j:plain

八王子駅南口方面を背にして、北野方面に向かう「野猿街道」

右が新道で、左が旧道と思われる。実は自宅の直ぐそばから「旧道らしい道」を歩いてきてみたら、新道に合流したのだ。ちなみに旧道には、道祖神と思われる地蔵も立っていた。

そこで、自宅に帰ってから古地図と現在の地図を照らし合わせてみたのだが、、、、

 

f:id:shibasenjin2007:20150915160747j:plain

 

 「この地図は、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成したものです。」

ちょっと見にくいのだが、旧道をたどって歩くのが、自宅から八王子駅までの最短距離と判明した(笑)

これだけ「旧道」が残っている区間も珍しいのではないのかなと思うのだが。

実際、北野地区の区画整理で「打越新道」ができるまでは、多摩丘陵のバス停があるあたりの野猿街道は、日が暮れるととても淋しい道だったし、未だにバスがすれ違うのもお互いに徐行している状態。でも、市街地に近いところまでこれだけ残っているとなると、いいねえ(笑)

八王子市街地の横山町の中途半端な路地に「野猿街道」の標識があるのだが、、、、八王子駅南口の再開発の時にごちゃごちゃになっているので、さてどの道が通じるのかなのだが、、、次回はそのあたりの散策と言うことで。

★★★★★★★★★★★★★★

ブログランキングに参加しています

よかったらポチッとお願いします

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村