努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

旧道散歩、ちょっと考察 第伍(五)回 「小野路道の八王子方起点はどこ?」の巻

そもそも、僕は車を運転しない。自動車免許すら持っていない。だから、道の名前のルール?、名付け方がいまいちわからない。

その結果、、、、

f:id:shibasenjin2007:20150918173821j:plain

 下の地図の★の位置に「野猿街道」の標識があるんだけど、、、写真の右手は「八王子駅南口ロータリー」、左手は「新道の北野方面(青のライン)」を指している。でもでもでも、右行ったら行き止まりでしょ?

ここまでが前回の話である。 

shibasen.hatenablog.com

 野猿街道は、大通り(写真左の道)を西に向かうんじゃないの?

f:id:shibasenjin2007:20151015162104j:plain

いやいや、「新道」で騒ぐ必要はない(笑)古地図で検証してみましょう。

f:id:shibasenjin2007:20151016004108j:plain

この地図は、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成したものです。

右の地図は1900年頃。既に八王子駅も開業しているものの、、、

f:id:shibasenjin2007:20151016005539j:plain

1950年頃になっても、まだまだ「桑畑」に囲まれている。でも「小野路道」は健在。

ところが、、、

f:id:shibasenjin2007:20151016010218j:plain

1970年の地形図では区画整理が行われており、最初の地図の「★」から先、つまり「新道」が駅前から西に向かって延びている。恐らく「小野路道」に添う形か、そのまま改修した道だったのであろう、、、過去形(笑)

f:id:shibasenjin2007:20151016013318j:plain

2010年に一応の完成をみた「八王子駅南口再開発」の結果、「小野路道」「野猿街道」(新道)も駅前広場に飲み込まれてしまった、、、ということなのだ。

f:id:shibasenjin2007:20150918173821j:plain

じゃあ、これは何なのさ?と、思ってたんですけどね。

 とりあえず、右に向かってみましょう。

f:id:shibasenjin2007:20150918174118j:plain

 ここが、僕が考えていた行き止まり。左が八王子駅南口のロータリー。以前はここから左に折れて、新道が西につながっていたわけで、今は行けないでしょ?

 

あれ?右に道が進んでいるけど、この先は駅の操車場だったはず、、、、

f:id:shibasenjin2007:20150918174232j:plain

 あれ?道になってたの?

どこまで行けるのかな?

f:id:shibasenjin2007:20150918175015j:plain

 むむむ。

f:id:shibasenjin2007:20150918175138j:plain

駅のホームの(高尾側の)端まで来ると、南に急カーブ。

f:id:shibasenjin2007:20150918175400j:plain

T路地に出たんだけど、、、、、ここって、、、(下の地図の

f:id:shibasenjin2007:20151018193527j:plain

「小野路道」の終点やん!(笑)

f:id:shibasenjin2007:20151018203121j:plain

実は、小野路道の八王子の起点について詳しい資料が見つからなかったのだけど、八王子市下柚木町会のweb広報に、「野猿街道の今昔を描く」と言うコーナーがあり、郷土史研究家の下島彬氏の「古き時代の野猿街道」という論考を見つけたのだ。

下柚木という地名は、野猿街道を南方面に向かい「野猿峠」を越えた反対側の町。実は「小野路道」の南方面を調べている内に気づいた資料なのだ。

しもゆぎだより ホームページ

どうやら小野路道の旧道は、現在の八王子駅南口「サザンスカイタワー八王子」の裏側、八王子子安郵便局の辺り(地図の)を八王子側の起点とし、北へ向かう「古川越道」、南へ向かう「小田原道」と合流する。小田原道は、南に進んで「神奈川往還(絹の道)」と合流することになる。

f:id:shibasenjin2007:20150918175535j:plain

八王子子安郵便局前。道としては「小田原道」ですな。

 

それでは、あの「野猿街道」の標識は何なの?という話になるのだが、、、、これは僕の勘違いというか、知識不足ですね。

僕の頭の中では、あの道が通っている場所には線路があるはずだった。現に、最近まで転車台まであった(この件は、また書きます)

つまり、その操車場を片付けて、「野猿街道の迂回路」を作った、と言うことなんですね。いや、迂回路じゃなくて、道を付け替えたということ。それは知りませんでした。

「車に乗らなくても電車には乗るでしょ!」と言われそうですが、、、、、「駅では電車しか見てませんから~!」(笑)

それに、サザンスカイタワー八王子が完成したのは2010年11月の話。

工事中の記憶はありますが、それはベトナム赴任前の話。完成したときはダナンにいましたし、帰って来たら「浦島太郎」でしたから~(笑)

f:id:shibasenjin2007:20150918175238j:plain

この写真が、から方面に続く道。これが「野猿街道」の続きになります。以前は、駅前から真っ直ぐまで伸びていたと考えられます。

本日はここまで。

次回は「野猿街道」の終点まで確認し、「古川越道」がどの道に続くのかを確認します。

★★★★★★★★★★★★★★

ブログランキングに参加しています

よかったらポチッとお願いします

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ