読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

貴重本と、オヤジの「へそくり?」、、、、1,500VND

 最近、趣味と化している 「旧道散歩、、、ちょっと考察」シリーズ、、、歩くだけではなく「ちょっと考察」するわけだから裏付け調査も必要なわけで、最近時間を見つけて図書館に出向いたり、古本屋に立ち寄ったりすることも多い。

先日、地元の歴史系に強い古本屋で、同年代の店主(3代目だそうな)と話したんだけど、店主曰く「お客さんが持ち込まれる本は概して売れない本ばかりで、店が商売にしたいなと思う本を持っているお客さんは、手放してくれないんですよ(苦笑)」と。

それは、僕も「引き取ってもらいたい本には値段が付かず、高く売れそうな本は(お金の問題ではなく)手放せない」という真逆の思いでいたので、「そうですよね~」と互いに笑ってしまった。

その日は朝からプチ出張で都心方面の女子校に出かけていたのだが、帰りに地元の中央図書館に寄って探し当てた資料は、、、、「禁帯出本」つまり、、、貸し出し不可の貴重本だった。内心「最近とは言わないまでも、何年か前まで普通に本屋に並んでたんだけどな、、、、」と思いつつ、それでも30年前の本なので「駅前のM書房かS書店に行けばあるだろう」(どちらも老舗の古本屋)と思って行ってみると、、、あったけど高い!(笑)それで、冒頭の店主との会話に至ったわけだ。

で、その店で頂いてきた『八王子・多摩関連書籍 目録』を見ながら、関連の蔵書たちの値段をパラパラ捲って探ってみたら、、、この値段で買い取ってはくれないんだろうけど、仮に半額としても「安売りチケットならば、1回ベトナム行けるな」という程度の結果(ちょっと残念、、、売らないけど)

逆に、欲しい本をリストアップしてみたら「ビジネスクラスでベトナム行けるぜ!」って値段(至極残念)

まあ、夢物語だ(笑)

 

さて、昨日(11月3日)の話。

ちょっと急ぎの原稿依頼があって内心ムッとしながらワクワクしながら書いていたのだけど、どうしても必要な資料が見つからず。で、まだ少し積んである引っ越し荷物を開けてみたら、あったあった。

さらに、、、、あれ?

f:id:shibasenjin2007:20151103220108j:plain

これですがな。八王子中央図書館では禁帯出本で借りられず、某M書房では買わなかった、、、、、もとい、買えなかった本は。

いや、違う!買おうと思えば買えたんだよ。でもね、お腹空いて、とんかつとビールに化けたのだ(笑)

 

この本は、、、実はオヤジの遺品なんだよね。引っ越しの際に、ほとんどの本は古本屋に来てもらって二束三文で買い取ってもらったんだけど、、、とは言っても量が多かったから、けっこういい値にはなった。その時に僕的に使えそうな本はもらっておいたのだった。その一箱の段ボールの中にあったのだ。

 

ん?

 

なんでベトナム漢字「字喃」の参考書が、その箱に入り込んでたんだ?

 

「家族で本を持ちすぎ!」ってのが、引っ越しを手伝ってくれた高校時代の先輩&教え子の看護師の卵のお言葉。

 

ま、助かった(笑)

 

巻末の地図には、恐らくオヤジがオフクロと散歩したのであろう足跡が、朱く記されていた。「小野路道」も断片的に歩いていたみたい、、、、似たようなことやってたんだねえ。

f:id:shibasenjin2007:20151104023507j:plain

でも、これは、、、、もし売ったとしても、二束三文だな(笑)

よい子のみなさんは、真似しちゃダメ。貴重な本に書き込みしたり、線を引くのはやめましょう。特に図書館の本になんか、もっての外でっせ。

 

ところで、この本になぜか「千ドン札1枚と、5百ドン札1枚」が挟んであった。2枚ともピン札なので、外国の硬貨や紙幣を集めるのが「プチ趣味」だったオヤジに、ささやかなベトナム土産として進呈したものだろう。

 

「へそくり」のつもりだった?

ごめんね。本日のレートで、、、、1,500VND = 8JPY

8円ですから~(笑)

 

しかし、昨日は100円札といい、このベトナム・ドンといい、現在の日本では使えない(両替はできるんだろうけど)日本円と、日本では両替できないベトナムドン、、、、使えないお金ばかり出てくる日だったねえ(笑)

★★★★★★★★★★★★★★

ブログランキングに参加しています

よかったらポチッとお願いします

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ