読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

長沼の煉瓦工場跡を探せ!(1)

 自宅の近辺には、いくつか「廃鉄」、、、廃止された鉄道の痕跡がある。

f:id:shibasenjin2007:20150404142004j:plain

自宅から。歩いてほんの7,8分。直ぐそこである。

見るからに、鉄道の高架橋の橋桁である。僕が小学校の低学年ぐらいまでは、手前にもう一脚あったのを覚えている。いつまであったのかは記憶に定かではないのだけど、京王線をオーバークロスした「鉄道」が存在していたのは間違いない。

f:id:shibasenjin2007:20151209225701j:plain

この地図は、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成したものです。

左が1921年(大正10年)に測図された地図。赤丸の位置が、写真の橋桁が一基残っている場所である。どうやら横浜線から分岐した鉄道らしいことがわかる。

右の現在の地図と比較すると、京王線も八高線もまだ開通していないのがわかる。では、なんで橋桁が必要なのか、、、、、実は玉南鉄道(現在の京王線)の開通は大正14年なので、既に敷設は始まっていたのだろう。そこで、、、、

f:id:shibasenjin2007:20151209232657j:plain

この地図は、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成したものです。

左が1930年(昭和5年)に測図された地図。京王線が玉南鉄道を買収しており、八高線も翌1931年の開通に向けて建設中であることがわかる。

今回は、この橋桁、、、、と言うよりも、この引き込み線、なに?という子どものころからの疑問の探求である。

実は、この引き込み線を辿っていくと、前回の記事につながるのだ。 

shibasen.hatenablog.com

 科学教育センターに通っていた、八王子市立打越中学校。この引き込み線、打越中の近くに向かっていたのだ。

f:id:shibasenjin2007:20151210000950j:plain

この地図は、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷 謙二)により作成したものです。

青丸が打越中の位置。近くの赤丸が引き込み線の終点である。

ここに何があったの?なんで鉄道の引き込み線が必要だったの?いつできて、いつ無くなったの?

【続く】

★★★★★★★★★★★★★★

ブログランキングに参加しています

よかったらポチッとお願いします

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ