努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

探せばあるもんだね~長沼の煉瓦工場跡を探せ!(3)~

 鼻がひくひくするってことがある。

あるよねえ?

なんとなく、こうなるんじゃないの?って思う、感じることが。

例えば僕の周りで言えば、ベトナムの学生・看護師たちが何かトラブルを起こすとき。文化の違いなどいろいろあるから、ベトナム人の彼女らが一方的に悪いわけじゃないんだけど、「ああ、これはくるな、、、、」という時がある。その予感は、99%、、、残念ながら外れない。でも、ほとんどのケースが、彼女らが悪いわけではない。文化の違いだ。そこをわかった上で話を進めないと、ただのトラブルで終わってしまう。

だから、「ひくひく」した段階で察知しないといけないのよ。支援する側はね。(残念ながら、その逆を求めるのは、まだちょっと酷なようだ。「民度」って言葉に押し込めたくはないのだけど)

 

最近、道を歩いていると「ありそうだな」と、ひくひくすることが多い。ここ数ヶ月、以前からなんとなく気になっていた旧道や廃線跡を散歩しているのだが、「此路は、、、、ほら、やっぱり」と、何らかの根拠があるわけではないのだけど、なんとなくありそうな気がする。

f:id:shibasenjin2007:20151212150724j:plain

ほら、あった! 

shibasen.hatenablog.com

 地形図で考えると、どうやら春日橋の西側の一角に「長沼の煉瓦工場」があったらしい。中央線からの引き込み線も気になっているわけなのだが、まずは工場の痕跡である。

f:id:shibasenjin2007:20151212150739j:plain

 民家の庭先にさりげなく使われている煉瓦に刻まれた「刻印」この地にあったらしい煉瓦工場の、どの会社の時代の刻印なのかわからないのだけれど、ここに煉瓦工場があったこと自体は確かなことらしい。

f:id:shibasenjin2007:20151212153404j:plain

 な~んか、ひくひくするんだよね~

と思って歩いていると、、、、

f:id:shibasenjin2007:20151212153201j:plain

 ほらほら。あくまでも推測なんだけど、右の石の溝、レールを固定するのにちょうどよさそう。赤土粘土をトロッコで運んでいたらしいのだけど、トロッコのレールの残骸じゃないのかな?

f:id:shibasenjin2007:20151212151827j:plain

さりげなく、こんなのがあったり、、、

f:id:shibasenjin2007:20151212152741j:plain

民家の庭先にも、こんなのがあったり、、、

工場があった当時は「長沼のレンガ場」と呼ばれていたらしいけど、まあ、当時のことを覚えている人がどれだけ残っているのかはわからないのだけど、おそらくは「掘れば出てくるレンガ」が生活の中に普通に存在しているのだろうと思う。

f:id:shibasenjin2007:20151212155157j:plain

晩秋の夕焼けも良いもんだね。 

★★★★★★★★★★★★★★

ブログランキングに参加しています

よかったらポチッとお願いします

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ