読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

努くん的カメラの歴史

少々愚痴のようになるが、しち面倒臭いメッセージが数回舞い込んだので、メッセージそのものを晒はしないけど 、公開でご返信申し上げる。あくまでも、ブログの記事である。

 

オヤジに多少「写真趣味」があったみたいで、物心ついたころには身近に「二眼レフカメラ」があった。二眼、つまり撮影用のレンズと、ファインダー用のレンズを連動させて撮影するカメラである。ファインダーがカメラの上部にあって、箱を開けて上からのぞき込んだピントを合わせる。まあ、今となっては骨董品だ。フィルムは通称ブローニー。120cm版が812枚撮り、220cm版が1624枚撮りだった。まあ、一時絶滅したものの、現在では新製品も発売されているようだ。フィルムも売っていないわけではない。

 

小学校4年の誕生日だかに、小型の35mmフィルムカメラをオヤジに買ってもらい、そこで初めて自分のカメラを手に入れた。FUJICA GA である。

先日来、記事の中で小学校の郷土クラブの活動が雑誌で紹介された時の写真を紹介しているが、あの写真に写っている「12歳の僕」が持っているカメラがそれだ。

残念ながら中学を卒業するころにはフィルムの巻き取りの動作不良が起こるようになって、卒業式で撮ったはずの写真は全て残念な結果で残っていない。

 

ところが、高校入学直前に大阪の母の実家で叔父からいただいたCanon FTという、これも古いカメラではあるが、これが長らく僕の愛機となった。この往年の名機を持っていたおかげで、高校では写真部の顧問と、部員の友人に仲良くしてもらった。許しをもらって、部室で現像したり焼かせてもらったりもした。写真のおもしろさを教えてもらった、思い出の愛機であった。これは残念ながら、ファインダー部分にカビができてしまい、分解修理も不可能と言うことで「殿堂入り」となった。

 

大学4年目の1991年になって、2度目の中国遠征を機にOLYMPUS L-1といういわゆる「Lシリーズ」の初代機でを購入した。L形のボディで、グリップが付いているので片手でも十分に撮影可能。三脚を使わない「撮り鉄」には最適なカメラであった。僕が自分の給料で買った初めてのカメラであり、同時に、僕にとっての最後の銀塩カメラとなった。

これは、その後のOLYMPUSの中型カメラのスタンダードとなった傑作機だと思う。今使っているOLYMPUSも、形が似ているから僕にとっては使い勝手が良い。

f:id:shibasenjin2007:20151218131544j:plain

↑ ↑ ↑ ↑ 手前のカメラが FUJICA GA、奥のOLYMPUSのサイトが「オリンパスの歩み・カメラの歴史」に紹介されたOLYMPUS L1の勇姿である。

 

その後サブ機として、オヤジとオフクロが買ってきた某家電量販店の「福袋」の中に入っていたAPSフィルムのコンパクトカメラは常に携帯していたなあ。まだ携帯電話もないような時代の話である。

その後、自分のHPを作り出してデジカメの必要性を認識、これが「安物買いの、、、、」で、第1次ベトナム赴任の際に壊れてしまった(笑)

帰任後はコンパクトカメラ&スキャナーで事足りてたし、携帯電話をFOMAに変えたころから、十分にコンパクトカメラの代わりになっていた。

やがて銀塩フィルムを手に入れるのが面倒になってきて、コンパクト型のデジカメを購入した。Canonのなんだったかな?第2次ベトナム赴任中に、デジカメなんか扱ったことがない学生たちが、宴会の時に大騒ぎして落としてしまい、壊れちゃった(笑)

まあ、現地で使っていた携帯電話も毎年進化させて(買い換えていた)ので、特に僕が使っていたNOKIAの携帯、さらにスマホのLumiaシリーズはカメラ機能がとてもとても良かったので、デジカメは無しで帰って来た。

そして、現在の愛機である。

f:id:shibasenjin2007:20151217214334j:plain

OLYMPUS SP-100EE

日本に帰ってきて少し落ち着いたころ、意外に廉価だったので飛びついたのだ。 

そもそも、なぜこの記事を書いたのかというと、よくわからないメッセージが頻繁に届くようになったからだ。ここ2週間ぐらいで7通。

曰く「鉄道写真をブログにUPする時は、使用機材を明確にし、仕様スペック等を明記するのが常識だ」

曰く「同好の者と情報を共有する気がないのなら、鉄道写真をUPする資格はない」

などなどなど、、、、、いつの間にそういうお約束ができてるんだ?

ごちゃごちゃ言われたくないから、鉄道関係のfacebookの公開グループでは、投稿された写真を見て楽しむだけど、自分では投稿していない。地元だからと思って少し投稿した某グループでは、何かネチネチとツッコミを入れる管理人が気持ち悪くて、早々に脱退した。

もちろん、撮影時のマナーだとか、常識的なことを遵守するのは、それこそ常識である。しかし、使っているカメラのスペックを公開するのが常識であるのなら、僕はそんな常識は持ち合わせていないし、情報共有しない人間が鉄道写真をUPする資格がないことが常識なのだったら、UPしないで自分で楽しむだけのことである。

 

ハンドルネーム「無名氏」さま

1.私は貴殿がおっしゃるところの常識を、常識とは認識しておりません。

2.ご自分のお名前も、何をきっかけにこのブログに現れたのかといった、自己紹介的な情報もないまま、毎回メールアドレス、しかも全てフリーアドレスを換えて、同じ内容を何度も送りつけてくる輩の方が、よほど非常識であると認識しております。

3.今後、一切関わらないで頂きたい。

以上です。

あ、そうそう、デジカメとスマホの撮影機能を併用しているので、どの写真がどっちというのは貴殿のように写真に精通している方なら判断できるのかもしれないけど、僕は拘ってないから。あしからず。最後に、カメラのスペックね。上記のOLYMPUS SP-100EE、スマホは、シャープのAQUOS CRYSTALだ。

あとは、自分で検索してくれ!(笑)

★★★★★★★★★★★★★★

ブログランキングに参加しています

よかったらポチッとお願いします

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ