努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

幼い日の友は、30年の時空を経て同じことをやっていた!

遠い追憶の日々を記事にすることが多いが、ご勘弁願いたい。

先日の記事で、小学校時代に「郷土クラブ」で歴史を共に学び、中学生時代には一緒に生徒会の役員をやった旧友から、突然の贈り物が届いたという話を書いた。

↓ ↓ ↓ これね。 

shibasen.hatenablog.com

 実はこの記事、「にほんブログ村」の注目記事ランキングの「八王子情報」部門で、1位を獲得した後、数日にわたって上位をキープしていたのだ。

その主人公である彼には、喪中お見舞いとともに、簡単な近況報告の葉書を出した。そして「近況は(この)ブログを検索してみてください」と記した。

すると、今朝早い時間に、彼からコメントが付いた。

彼が僕のブログや掲示板にコメントしてくれたのは、2004年の3月に続いて、11年ぶり2回目である(笑)なんか、そんなに強くないプロ野球チーム(もちろん、近鉄バファローズを意識しているのだが、、、)の優勝頻度のようである(笑)

その11年前のBBSは、現在更新が停まっている僕のHPの「掲示板」である。実際稼働はしていないけど、ときどき備忘録のように読み返すことがある。その時も、近鉄が提供スポンサーだった「真珠の小箱」という近鉄沿線の歴史の地などを紹介する長寿番組が終了すると言うことで、僕を思い出して検索したらHPが簡単にヒットしたのでコメントをくれたらしい。

 

さて、その今回のコメントの中で、彼も今、恐らく趣味として何だろうが、「旧道散歩」や「廃線跡探索」をしているらしく、しかも、これも記事にした「八王子いちょう祭」の僕の「科学教育センター」での悪、、、いや、親友が参加していた出展ブースにも立ち寄っていたらしいのだ。

僕は「なんか、鼻がひくひくするときがある」と書いたわけだが、「もう鼻がひくひくを通り越して、怖いでしょ!?」とは彼のコメントである(笑)

f:id:shibasenjin2007:20151230090827j:plain

 

f:id:shibasenjin2007:20151230090803j:plain

 この写真は、小学校5,6年次の「郷土クラブ」の活動記録である。これを肴に彼と一献せねばなるまい。

八王子の市内電車(とっくの昔に廃線)などの情報は、入手しづらく、そもそも少ないので「情報共有」も楽しみだ。

 

幼い日の思い出とはいえ、熱く前向きだった日々の追憶は、今も確かにそのひとり一人の胸の中に存在している。 

★★★★★★★★★★★★★★

ブログランキングに参加しています

よかったらポチッとお願いします

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ