努君的徒然草2014~

元在ベトナム日本語教師で、看護医療系受験予備校講師の努くんの公式ブログ

日々の行動、活動や、思い出話。 日本語教育や国語教育のこと。 鉄道や駅弁の記録。 ベトナムのことなどなど。 徒然に記します。

【外伝】我が家の宝船に乗った七福神【七福神、その4】

年が明けて「八王子七福神めぐり」を思い立ったきっかけのひとつは、両親が楽しんでやっていたことを、真似ではないのだけど、少し辿ってみることで多少の供養になるかなと思ったからである。

実は、僕が実家を離れていた1989年(平成元年)4月から2000年3月までの間に、長房団地から長沼団地に転居を余儀なくされ、その間ほとんど帰省しなかったものだから、、、、、帰ってみたら自分の家ではないようになっていた。

その後もベトナム赴任があったり、日本にいてもほとんど家にはいなかったので、今回の引っ越しまで、片付けも何も手をつけていなかったのだ。

今回の七福神散歩で思い出したのが、「宝船に乗った七福神の置物」が、テレビの側にあったことなのだが、、、

f:id:shibasenjin2007:20160107173039j:plain

 ちゃんと箱に入れて、避難しておられました。

それぞれの背中に寺社の名前が入っているので、ひとつひとつググってみたところ、左から、

 毘沙門天:鎮護山 善国寺(新宿区神楽坂)

 大黒天:大乗山 経王寺(新宿区原町)

 辨財天:厳島神社(新宿区余丁町)

 福禄寿:大久保山 永福寺(新宿区新宿)

 寿老人:春時山 法善寺(新宿区新宿)

 布袋和尚:霞関山 太宗寺(新宿区新宿)

 恵比寿神:稲荷鬼王神社(新宿区歌舞伎町)

 と言うわけで、「新宿山の手七福神」と呼ぶらしい。

案内のサイトに依ると、それぞれの寺社で当該の一体ずつしか手に入らないとのこと。

 

やっぱり、歩いてたんですな。まあ、その内にね、歩いてみましょう。

 まあ、新宿よりも先に、「日野の七福神」が先かなと思っているのだが(笑)

★★★★★★★★★★★★★★

ブログランキングに参加しています

よかったらポチッとお願いします

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ